挙式レポート

挙式レポート

ふたりらしい夏婚を叶えて

Kyohei & Emi

〇季節:2017年7月
〇招待客:親族16名
〇挙式:神前式
〇花嫁衣装:白無垢、日本髪、角隠し
〇日本髪:地髪結い文金高島田
〇お色直し:引振袖

持込みの白無垢と地髪結いの日本髪

常に新婦の希望を優先してくださる優しいご新郎と、
ご実家が呉服店を営む、美容師のご新婦。
おふたりらしさを形にしたら、こんなにも素敵な和婚が叶いました。

大胆に鶴が舞う花嫁衣装の白無垢はご実家からのお持込です。
角隠しは白無垢の裏朱と色を合わせ、かんざしのべっ甲は、
ご新婦の髪色と鶴の柄色と合わせました。
さらに、美容師のご新婦が選んだのは、地髪結いの日本髪、正統派の文金高島田です。
レトロで和モダン、ご本人にしか叶わないこだわりの花嫁姿となりました。

ふたりらしさを追求した披露宴

お色直しはご自分の振袖を仕立て直した引き振袖へ。
お着付をしてくださるのは、新婦のお母様です。
そして、披露宴へのご入場は、新婦お父様のエスコート。
ご両親へ感謝の気持ちをおふたりらしく取り入れた素敵な演出でした。
地髪結いの日本髪には、新婦のご希望で生花をアレンジし、ガラスのかんざし等も添えて美容師のご新婦らしい仕上がりに。

贈呈用の手紙には幼少期の写真、プチギフトにはありがとうを添えた金平糖など、細部にまでこだわりあふれる披露宴でした。
                                    

アフターロケ撮影

披露宴お開きあとも、ゆっくり時間をかけて撮影をお楽しみいただきました。

夏のこの時期は日も長く、庭の緑に囲まれて夏らしいロケ撮影や、挙式前は控室となっているお部屋での撮影も。
柔らかな光が透けて美しい障子に向き合うおふたりの写真は、玉家のホームページやインスタグラムなどでも使わせていただいている1枚です。
緊張もほどけ、自然な笑顔のおふたりがとても印象的と大好評です。

お休みの合わないおふたりの結婚式ご準備は、どちらかのご都合が合えば打合せを進めて、
最終お打合せのみ揃ってスケジュールを合わせるようにされていました。
それでもお会いする度に、新しいおもてなしのアイディアがあふれていて、
ご準備期間も、結婚式当日も、スタッフ一同とても楽しみにしておりました。

季節のおもてなしをコンセプトにご提案しているTAMAYA WEDDINGのお見本となるおふたりです。

1周年記念や、ご家族の記念など、ぜひまた玉家へお越しください。
おふたりとお会いできる日を、玉家一同心待ちにしております。

お問合せ・見学予約はこちらまで

 048-886-8027
(10:00〜19:00)

メール 婚礼メールお問い合せ
tamaya wedding facebook tamaya wedding instagram

フェア情報はこちらをご覧ください

Wedding Park

to top